ニキビが出来たら男は黙って優しく洗顔!!

皮脂でギトギトの肌ってベタつくしイヤですよね。
男性はどうしても皮脂量が多く、しかも皮脂の質もベタベタするんです。

 

だからこの不快感を解消しようと、一生懸命ゴシゴシこすり洗いする男性って多いんですよね。

 

でもこすり洗いは絶対にNG!肌を傷つけてしまうし、一見さっぱり洗えたと思っても
案外キレイに落ちていなかったりするんです。

 

どうしてこすり洗いはダメなの?

多くの男性が誤解しているゴシゴシ洗顔ですが、
力いっぱい洗ったからといってキレイに洗えているわけではありません。

 

それに、一生懸命ゴシゴシ洗ったはずなのに、すぐにまた皮脂でテカっていませんか?

 

これはこすり洗いをしたことで、余計に皮脂分泌を活発にさせてしまったからです。
強くこすり洗いをすると、肌を傷つけ、肌に必要な潤いまでも剥がしとってしまいます。

 

すると、洗顔後の肌は皮脂だけでなく、潤いも足りない状態に。
肌は潤い不足で保湿が必要だと誤解し、皮脂分泌を活発にさせてしまうんです。

 

そのため、洗顔したのに肌がテカリ、いつまでもさっぱりしないという悪循環に陥ってしまいます。
これが、こすり洗いがNGな理由です。

 

それに、強くこすっても毛穴の詰まりが落ちるわけではないんですよ。

 

正しい洗顔方法はこれ!

毛穴の詰まりを解消し、余分な皮脂だけ落とす方法は、優しく丁寧に洗顔をすること。
フォームタイプの洗顔料なら、たっぷり泡を作って、包み込むように洗うようにしましょう。

 

キメ細かい泡は毛穴に行き届きやすく、奥に詰まっている皮脂汚れをかき出してくれる効果があります。
肌を包み込むように洗うと肌を傷つけることがないので、余分な皮脂だけを落とすことができますよ。

 

泡立たないタイプの洗顔料の場合には、マッサージするように肌になじませます。
どちらのタイプも力を入れるのではなく、肌に負担をかけないように丁寧に洗うように心がけましょう。

 

 

男のニキビ改善を早くしてくれるオススメニキビケア化粧品