アブラが出やすい男性はお肌の水分量を上げるために化粧水必須!!

アブラが気になる男性は皮脂量を抑えるだけでなく、保湿をして肌の水分量をあげることが重要です。
男性が誤解しがちなことの一つに、アブラが気になるから保湿をしないということがあります。

 

保湿をすると肌がベタベタしそうなイメージですが、それは大きな勘違い!

 

むしろ洗顔したあとにそのまま放置しているほうがアブラが多く出やすいんです。
それに肌が水分不足のインナードライ肌という状態になってしまうんです。

 

こうなっては肌環境は最悪の状態。ニキビがなかなか治らないどころか
ニキビ以外の肌トラブルも起こりすくなってしまいます。

 

インナードライ肌ってなに?

インナードライ肌とは、名前のとおり、肌の内側が乾燥しているということです。

 

ゴシゴシ洗顔をすることで肌が潤い不足になり、肌の内側は乾燥しているのに
表面はアブラが出ているという状態になってしまいます。

 

肌の内側は常に乾燥しているため、潤い不足を補おうと肌細胞は一生懸命に皮脂分泌を活発にします。
すると、水分は足りないのに、いつもアブラが気になってしまうというわけです。

 

アブラが気になる男性は、皮脂量を抑えることばかりに一生懸命になりがちですが
肌の内側に潤いを補給してあげることが大切です。

 

肌の水分量をあげるためには…

アブラが気になる男性は、皮脂を抑えつつ、肌の内側へ潤いを与えて
皮脂と水分のバランスをとるようにすることが重要です。

 

このバランスが整うと、肌環境が正常に保たれ、肌質の改善へもつながります。
肌の水分量をあげるためには化粧水で保湿することが必須!

 

オイルやクリームのような油分が多いタイプではなく、化粧水で水分保湿を行うようにしましょう。

 

化粧水を使い慣れない男性も多いと思いますが、
ゴシゴシ洗顔でインナードライ肌になりがちな男性こそ化粧水を使うことが大切!

 

ニキビを治し、肌環境をよくするためにも、
化粧水で肌の水分量を上げて皮脂とのバランスをとるようにしましょう。

 

 

肌の水分量を上げてニキビ改善を加速させるニキビケア化粧品